日本で生まれた子の在留資格取得許可申請

1.在留資格取得許可申請とは 在留資格取得許可申請とは、日本で生まれた外国人(赤ちゃん)や日本国籍を離脱して外国人になった人など、上陸の手続を経ることなく日本に在留することとなる外国人が、引き続き日本に在留しようとする場 […]

短期滞在ビザについて

1.短期滞在ビザとは 短期滞在ビザは、日本に一時的に滞在して、観光、親族訪問、短期商用などの活動を行う外国人を受入れるために設けられたものです。 2.短期滞在ビザの要件 ・報酬の有無 収入を伴う事業を運営する活動又は報酬 […]

高度専門職ビザ

1.高度専門職ビザとは 日本の企業活動を支えているのは、いまや日本人だけではありません。特に、高度な知識や技能を有している人材は、国境を越えた獲得競争が行われています。高度外国人材には海外とのビジネスのさらなる拡大や、研 […]

資格外活動の許可について

資格外活動の許可とは 外国人が現に有するビザの活動のほかに、収入を伴う活動を行おうとする場合には、あらかじめ出入国在留管理庁から資格外活動の許可を受ける必要があります。この許可は、本来のビザの活動に属する活動を阻害しない […]

日本人の配偶者等ビザ

1.日本人の配偶者等ビザとは 日本人の配偶者等ビザは、日本人の配偶者、日本人の特別養子または日本人の子として出生した者を受入れるために設けられたものです。 すでに他のビザで滞在中の外国人の場合、日本人と結婚したからといっ […]

家族滞在ビザ

1.家族滞在ビザとは 就労可能なビザ(「教授」,「芸術」,「宗教」,「報道」,「高度専門職」,「経営・管理」,「法律・会計業務」,「医療」,「研究」,「教育」,「技術・人文知識・国際業務」,「企業内転勤」,「介護」,「興 […]

経営・管理ビザと他の在留資格

経営・管理ビザに該当する活動とは 事業の経営又は管理に実質的に従事する活動が該当します。 事業の経営に従事する活動には、事業の運営に関する重要事項の決定、業務の執行、監査業務等に従事する代表取締役、取締役、監査役等の役員 […]

帰化許可申請の条件について

行政書士法人Fineの関岡です。 Ⅰ.帰化とは 帰化とは,日本国籍の取得を希望する外国人からの意思表示に対して,法務大臣の許可によって,日本の国籍を与える制度です。 日本では二重国籍が認められていないため、外国人は本国で […]